埼玉県に在勤・在住の建築士のみなさん、一緒にスキルUPしませんか?

一般社団法人
埼玉建築士会 

Saitama society of architects & building engineers
業務時間 9:00~17:00
土・日・祝日休業
埼京線・武蔵野線「武蔵浦和駅」東口徒歩約10分 

新規登録申請(令和2年2月29日までに試験合格した方)

埼玉県建築士法施行細則第1条関係
 
トップ > 新規登録申請(令和2年2月29日までに試験合格した方)

ご提出していただきたいもの

Please bring me

  二級•木造建築士登録申請書(A4)-埼玉県用

※合格通知書(ハガキ)の氏名と現在の氏名が異なる場合は、必要書類(9)のいずれかをお持ち下さい。
※「合格番号」は、受験票に記載されている「受験番号」を記載してください。

  住所等の届出申請用(A4)-埼玉県用-
に記入する申請書氏名漢字の字体(新字、旧字など)は必ず統一してください。  
  本籍の記載のある住民票の写し原本(原本3ヶ月以内のもの1通)

マイナンバーの記載は不要です。記載されている場合、受付できません。
[外国籍の方は、3ヶ月以内の住民票の写し(国籍の記載を含む) 1通]
※市区町村の発行した「住民票の写し」の複写、または「在留カード」及び「特別永住者カード」の複写では申請を受付けられません。
※旧姓併記をご希望の方は、旧姓が「旧氏」欄に記載されている住民票の写し、又は戸籍謄本(抄本)どちらかが必要となります。

  ニ級・木造建築士試験 合格通知書 原本(ハガキ)
埼玉県知事により合格と判定されていること
※平成25年度以降合格の方で紛失された場合、建築技術教育普及センターに再発行申請を行って下さい。
03-6261-3310
※窓口
にて申請する場合は、申請時に掲示してください。
※郵送
にて申請する場合は、「合格通知書の原本コピー1つ」を同封してください。
  写真(縦4.5cm×横3.5cm/6ヶ月以内に撮影した同じもの)2枚
及び
の申請書所定の位置に貼付。
※必ず右記『(外務省)パスポート申請用写真の規格』を参照のこと。
※正面、無帽、無背景、顔全体がはっきりわかるもの。
※自身でプリントする場合「写真専用紙」の印刷に限る(普通用紙不可)規格から著しくかけ離れている、あるいは不適当な写真の場合は撮りなおしをお願いすることがあります。
登録手数料 19,300円(非課税)埼玉県手数料条例別表都市整備部の項第73号
埼玉建築士会窓口にて現金、又はゆうちょ銀行の備え付け用紙を使用してお支払いください。(ATM可)その際払込受領証の原本を申請書(第2面)に貼付してください。払込受領証は再発行されませんので、提出する前に必ず写しをとってください。貼付された払込受領証は返還できません。

払込先口座番号
口座番号  00240-9-104215
加入者名  一般社団法人 埼玉建築士会
※払込料金は、申請者本人負担でお願いします。
※他の金融機関から振り込む場合は こちらをご覧下さい。
  本人が確認できる公的証明証 
※窓口
にて申請する場合は、申請時に掲示してください。
※郵送
にて申請する場合は、「公的証明証原本コピー1つ」を同封してください。
  旧姓併記を希望の場合(下記いずれか1通)
■旧姓の記載がある住民票の写し 1通(上記必要書類3と同一でも可能)
■旧姓の記載があるマイナンバーカードの写し 1通(通知カードは不可)
■戸籍謄本(抄本)1通(発行日から3ヶ月以内)
法定講習会の受講履歴を免許証明証の裏面に記載希望する場合

1級/2級/木造建築士定期講習・管理建築士講習)の受講履歴を記載希望する方のみが対象です。

■法定講習受講修了証コピー1通

修了した法定講習をすべて記載します。講習別に記載の有無を選択することはできません。

郵送手続きについて

上記
のもの及び下記の3点を添えて、簡易書留、又は レターパックプラスにて送付ください。書類の審査・確認後「受付書」「依頼書・誓約書(控)」を「受付書送付用返信封筒」にて送付いたします。登録が完了し免許証明証ができましたら、郵送に基づく依頼書・誓約書により「作成が完了した免許証明証送付用レターパックプラス」にて送付いたします。

 

■「二級/木造建築士免許証明証郵送に基づく 依頼書・誓約書(同じもの2通記載)」
■「受付書送付用返信封筒(長 3 封筒)(宛先明記の返信用封筒を作成のうえ、84円切手を貼って同封)
■「作成完了した免許証明証送付用レターパックプラス」(宛先明記の上同封)


※申請書の提出から免許証明証の交付まで、約 2 ヶ月程度かかります。
(審査状況により交付までお時間がかかる場合がございます)
 

免許証明証受取りまでの流れ

FLOW

 窓口・郵送申請

必要書類をすべてそろえてから申請となります。不備の場合は受付できません。 

 

申請
 
 

 受付

 書類をすべてそろえてご提出ください。記入漏れのチェック、顔写真の審査、不足書類のチェックを行います。受付場でも記入など出来ますが、事前に書類をダウンロードしてお持ちいただくと受付時間が短縮できます。受付終了後、「受付書」を発行いたしますので、完成までなくさずに保管してください。  (郵送にて申請した場合は、「受付書送付用返信封筒」にて返送します)

 

 
 

 作成(約2カ月)

ご提出いただいた書類を基に顔写真入りの携帯型免許証明証を作成いたします。顔写真の変更、新字・旧字の変更などはできませんので、ご注意ください。(どうしても変更希望の場合は再度申請手続きと料金が発生いたします)  

 

 
 

 完成

ご自宅のご住所へ、ハガキにて免許証明証完成のご連絡をさせていただきます。何らかの事由により約2カ月過ぎてもハガキが届かない、などの場合は埼玉建築士会までお問合せください。(郵送申請の場合は、「作成完了した免許証明証送付用レターパックプラス」にて送付いたします)

 

 
 

 受取り

届きましたハガキ、受付書、印鑑、公的身分証明書、を持参し窓口にて新しい免許証明証をお受取りください。詳細は、こちらより送付いたしましたハガキに記載されておりますので、ご参照ください。